ぐんまの桑茶(緑茶ティーバッグ)

型番 830003
販売価格 1,000円(税込1,080円)
購入数

手軽でおいしい健康茶、栽培から袋詰めまで一貫生産、勇逸無二の桑茶です!

茶殻が出ないティーバッグタイプなら、水筒に入れて手軽にお持ちいただけます。
お弁当のお供に、毎日の晩酌に、焼酎と割ってお愉しみください。

【生産者について】

群馬県は養蚕業で栄え、絹の生産高は日本一です。
今でも、桑の木がたくさんあります。しかしその葉は、ほとんど活用されていません。
なぜか?今は、安価な海外製品におされ、養蚕をやる農家さんが減少しているからです。
「桑畑」は群馬の原風景。
群馬の原風景と言っても良いほどの「桑畑」は昔に比べると数を減らしています。
その現状に、待ったをかけたのが (株)ぐんま製茶の代表、稲葉知幸でした。 5年前に譲り受けた(元、梅田農協)でお茶作りをしていた稲葉は、桑の葉でお茶は作れないかと思いつき、 三年間研究を重ね、ついに、桑の葉をお茶に仕上げました。
昔から、 桑の葉は一部の方に漢方薬として飲まれていたように、たいへん体に良く、お茶と同じ製法で作る事により、 青臭さが消えています 。
無添加・無農薬だから様々な原料に使われています。
お蚕さんが食べるため桑は当然無農薬です。桑の葉をお茶に仕上げた事により、養蚕農家さんも、農業を継続的に続けられる事に加え、 お茶工場もお茶を作れ、 お客様に美味しいお茶を提供でき、みんなが良いすばらしい仕組みを作りました。
大手企業の(セブンイレブンさん 、山崎パンさん)、地元和菓子屋さんなども、ぐんまの桑茶のパウダータイプを入れた商品を展開し始めました。 地道な努力をしている中、群馬県からも応援があり、今後、群馬県の産業として、ぐんまの桑茶が展開する事になりました。
まだ、ぐんまの桑茶を知らない方は多数いて、未知な飲み物なので群馬県の祭事はもちろん、東京へも出向いて、 飲んでいただく努力をしています。 ぜひ、私たちがこだわって、愛情一杯込めて作った桑茶をぜひお楽しみください。


【愛飲者の声】
※すべて体験談です。

高脂血症(LDLコレステロール)の数値が正常値に戻りました。
知人の紹介で桑茶を飲み始めました。主人は元々糖尿病で、食事や運動に気をつけて生活をしていましたが、桑茶を飲み続けて、だいたい1ヵ月後くらいに病院で検査を受けたところ、高脂血症(LDLコレステロール)の数値が正常値に戻りました。
そして私は、食生活での野菜不足のせいか、便秘がちでしたが、桑茶を飲むようになってからお通じが良くなり、体調も良好、ダイエットもできてとっても喜んでいます。私たち夫婦にとってはたいへんありがたい健康茶です。


ヘモグロビンの数値が5.5に下がりました。
私はヘモグロビンの数値が6.5※もありました。友人のすすめで桑茶を飲み始めました。
3ヵ月後に検査をしたところヘモグロビンの数値が5.5に下がりました。毎日食事とともに飲んでいます。また、外出時には桑茶をペットボトルに入れて飲むように心がけています。健康が一番の財産だと思います。

※ヘモグロビンA1cの正常値は4.3〜5.8%といわれています。6以上で糖尿病と診断される場合があります。

血圧が90〜130くらいに下がって安心です。
私の血圧は20数年前から「100〜160」くらいです。友人から「桑茶」をすすめられ、毎日朝昼晩と飲み続けています。
2ヶ月を過ぎた頃、血圧を測ったら「90〜130」くらいになっていました。驚きと感謝でいっぱいです。今では、友人や知人に「桑茶」をすすめています。


石がいくつも出てきました。
私は7年前に下腹部の激痛にあい、救急車で病院に運ばれました。
検査の結果、「尿路結石」だったのです。それ以来ときどき痛みに悩まされてきました。友人の紹介で「桑茶」を飲み出して2週間くらいで米粒1/2くらいの石が出てきました。
数日後にまた、石がいくつも出てきました。(紙コップで尿を取って確認)痛みも少なくなり喜んでおります。

【内容量】
・箱入り・アルミ個包装
0.5×30包

Your recent history

Mobile